自宅で何品も料理撮影をしたり、お友達家族を招待してごはん会を開いたり……。料理家という仕事柄やそのライフスタイルで、一般家庭よりも洗い物の量が多いというワタナベマキさん。
「家事の中でも、食器洗いは好きなほう。食器洗浄機もありますが、基本は手で洗っています」
ワタナベさんが洗い物のパートナーに選んでいるのは、エコベール。この『食器用洗剤』は、7年前からずっと愛用している。
「少しの量でもよく泡立って、フライパンやお皿の油汚れもすっきり落ちます。水で流せば泡がサッとなくなるので、すすぎもスピーディ。洗い物の量が多い時ほど、エコベールの良さを実感します。強い香りは苦手なので、エコベールのフレッシュな香りは大好きなんです。いい香りが漂うので、楽しく洗い物ができますね」
また、今秋リニューアルしたパッケージデザインにも注目!
「パッケージは、すごく重要です。用途別のアイコンが付いていてわかりやすいですし、ポップで元気なカラーリング。家事へのやる気が出てきますね」

料理家
ワタナベマキ

料理家。グラフィックデザイナーを経て、2005年に『サルビア給食室』と題した食にまつわる活動をスタート。「整える、調える。料理、掃除・片づけも少しずつ」(KADOKAWA刊)が2015年1月に発売予定


レモン、カモミール、グレープフルーツに加え、新たにザクロが仲間入り。「ライムがブレンドされたザクロ、いい香りです」


「少量でも泡立って汚れが落ちるし、泡切れがいいのですすぎが簡単です」。料理撮影などで大量の洗い物がある時の強い味方


『エコベールの洗浄成分は、植物由来。「エコベールを使うようになってから、冬場も手荒れが気にならなくなりましたね」

食器用洗剤

植物生まれの洗浄成分で、手肌にやさしく、油汚れもすっきりクリアに! 新発売のザクロをはじめ、全4種類。
500ml